塩田勝規プロフィール

塩田勝規 Shiota Katsunori (しおたかつのり)

1954年1月21日(午年・水瓶座)生まれ
長府幼稚園、豊浦小学校、長府中学校、豊浦高校、熊本大学出身(クラシックギタークラブに在籍)
卒業後、上京。当時東京都阿佐ヶ谷区に本部があった新掘ギター音楽院専任講師に着任。
西荻センターにて副主任となる。主任は井上薫。
その後熊本に戻り、新掘ギター音楽院熊本本院を設立。6年後、新堀ギターを退職。演奏集団「ギターランド」設立に加わり、独立。大阪府豊中市に転居。その後大阪府福島区に住居を移転。福島で半年教室開校。
1987年7月、故郷の下関に帰り、妻とともに長府ギタースクールを開設。
小郡教室、下関丸山教室、長府教会教室、菊川教室開校。
関門ギタークラブ「パセオ」の指揮者となる。
下関地域情報化研究会(SIS)のメンバーとなり、下関市のホームページを立ち上げるお手伝いを経験。
海峡花火大会のインターネットライブ中継などにも参加(組織名:関門インタラクティブステーションK!S)。
1995年1月インターネットにクラシカルギターホームページ・イン・ジャパン開設(国内初のクラシックギターポータルサイト)
Mixiでクラシックギターコミニュティを立ち上げる。
NiftyのクリスチャンフォーラムFLORDの倉庫係を担当。(現在はFaceBook上にグループがある)
下関音楽人の会の初代代表(現会員)。10年勤める。朝日カルチャーセンター北九州講師。
BloodType:B。既婚。孫2人。プロテスタントクリスチャン。下関市長府在住。
ブログFacebook
katsunori

保存

保存

カテゴリー: 塩田勝規, 講師 タグ: パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください