爪について

ギターで良い音を出すためには右手の爪の手入れが肝心です。i,m,a,pそれぞれ爪の長さが異なります。手のひら側から爪を見て、1mm~2mm程度伸ばしましょう。フォーム(演奏姿勢)にもよりますが、i指は短め、m指は少し長め、一番遠くなるa指は一番長く伸ばして下さい。p指は向かって左サイドをやや斜めにします。

imagesを削るためのグッズが色々あります。まずそろえておかないといけないのは紙やすり。プラモデル用に作られた田宮のフィニッシングペーパーがおすすめです。

87024

P1200番×1枚、P1500番×2枚、P2000番×2枚で249円程度で市販されています。Amazonでも購入出来ます。荒削りするにはガラス製の爪やすりがあります。

41VP6R7YZQL

爪がかけた時の補修用で最もポピュラーなのはアロンアルファです。
61Tzx+i2v3L._SL1000_
盛り上げ接着が出来るので緊急用としてまずは持っておきたい所です。
良い爪を伸ばすには爪の生え際付近のオイルマッサージが適切です。爪の補強にはkaina カイナ<ザ・ギタリスト>が最適です。ネイルケア用品として持っておきたい品物です。これで爪を補強すれば、アロンアルファは不要。市販の除光液ですぐ落とせます。3度ほど上塗りしてサンドペーパーで仕上げしましょう。
61wILJuemEL
ギタリスト専用で作られています。これもAmazonで入手出来ます。
有名なギタリスト、ジュリアンブリームは、オリーブオイルを温めて手を浸けていたと言われています。健全な爪を作ることが、演奏上必要では無いかと思います。
手の保護にはアトリックス ハンドジェル チューブがお勧めです。水仕事をした後塗っておくと手の保護が出来ます。べたつかず、使い心地も良い商品です。
311Krv33j0L._SY355_

 

カテゴリー: ハウツー, レッスン, 技術, 演奏 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください