効率の良い練習

効率よく練習するには適度の休憩時間が必要です。40分練習して15分休憩してリフレッシュするなりの方法をとりましょう。そうすれば一日4時間程度の練習は軽く出来てしまいます。疲れたらかならず休むこと。練習しすぎで腱鞘炎になってギターから離れてしまう方がかなりおられます。
20世紀を代表するピアニスト、ルービンシュタインはインタビューの中で「誰でも1日4時間以上練習する必要はないはずだ」と言ったそうです。もしそれだけの練習時間が必要なら、それは練習方法に問題があると言ったそうです。
有名なヴァイオリニスト、ハイフェッツも一日3時間。
心理学者のエリックソン博士は10000時間の法則を公開。「どんな分野の能力でも、達人レベルまで高めるた めには10年もしくは10000時間の計画的訓練が必要」という仮説を立てました。生活リズムの中でどの時間帯が効率良く練習出来るかを知らねばなりません。
ちなみに私は朝起きて3時間半を超えないと集中力が発揮出来ません。午後からは何時間練習しても大丈夫です。

  1. 計画的に練習すること。
  2. 記録をノートに付けること。
  3. 頭を使って考えて練習すること。
カテゴリー: インフォメーション, ハウツー, 長府ギタースクール タグ: , パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください