弦の張り替え

張り替えは弦1本づつ行いましょう。とりあえず今回は低音弦から。
6弦を外します。新しい弦を取り出して下さい。巻きの荒い方と密な方があるかもしれません。荒い方はネック側、密な方をブリッジ側にしましょう。
まずは先を1cmくらい折り曲げておきます。ブリッジの穴に通して一回ひねります。挟まるのは必ず上側ではなく外側で挟まるようにして下さい。
折り曲げた所をおさえて引っ張って止めて下さい。次にネック側。ギアの穴に通して、その時点で張ってしまいます。
そして一回固結び。次は巻いて行きます。なるべく外側に巻くようにしましょう。その時点でチューナーでチューニングしてしまいます。合ってもまだだめ。弦の色々な所を引っ張って、しごきます。そこで又チューニング。これを数回繰り返すと、あまり音が下がらなくなります。そしたら次は5弦。

弦。それぞれbridge1同じ方法で音が下がらなくなるまでhead1チューニング。

次は高音弦。これもブリッジ側。穴に通して、先をライターなどで少し焼いて丸い玉を作ってしまいます。そうすると抜けにくくなります。高温弦は2~3回ひねり、やはり上側ではなく下側で挟まるようにします。これも一本づつ行って下さい。高音弦の方が下がりやすいので、しごいてチューニングを繰り返して下さい。音が下がらなくなるまで続けて下さい。
なれれば15分程度で全部終わります。
余った弦は専用のカッターもしくは爪切りでもいいですから切って下さい。

 

カテゴリー: ハウツー, 初心者, 技術 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください