ギターの持ち運びについて

ご自宅では直射日光があたらない、なるべく乾燥した部屋に収納しましょう。ケースになおさなくてかまいません。ギタースタンドがあれば、それに立てかけておいて下さい。(壁掛式のギターハンガーもあります)
ケースは運搬時に使用。軽量なものから頑丈なものまで 多種あります。
飛行機等に乗せる可能性があれば少々重くても堅いハードケースをお勧めします。
普段は軽いケースで十分です。
ビニール製のソフトケースもありますが、あまりお勧めできません。
カートも以下のような品が出ています。
Cart
送る際の梱包についてですが、弦を緩め、ケースに収納して、head部分には緩衝材をいれ、段ボール箱に収納。隙間はくまなく新聞紙や緩衝材を詰め込んでしまいます。きっちり収まったら布製のガムテープで箱を閉じてしまいましょう。
運搬には保険をかけておく方がいいと思います。確か10000円につき100円くらいだったと思います。50万の楽器で5000円程度の保険料になります。

カテゴリー: インフォメーション タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください