現代ギター社とのお付き合い

現代ギターとのお付き合い

私が現代ギター社とお付き合いを始めたのはもう相当以前のことになります。
一番最初に記事を書いたのは平成7年のこと。
9月号(365号)で「インターネットとギター」という特集記事で、世界中のギターに関係するサイトを紹介した記事でした。まだインターネットが一般には普及していない頃です。

internet2-682x1024 internet--750x1024

世界中でもにギターに関するホームページが少なく、色々探しても、そういうサイトは1~2カ所しかありませんでした。
その記事がご縁で、編集長とも懇意になり、それから何年も続けて連載記事を書くことになったのですが、当時はドメインも取り放題で、楽器名.jpなどはほとんど誰も使っていなかった時代です。guitar.jpというドメインも、JPNICに申請して簡単に入手出来ました。ドメイン名が高価に売り買いされる現在では信じられないことですが、黎明期はそんな感じでした。世界中のギター関係のサイトを紹介するポータルサイトを立ち上げたのもその頃です。HTMLを手書きで書いていた時代です。
現代ギター社のドメイン{gendasiguitar.com」も、編集長に依頼を受けて私が取りました。

連載は長期にわたりましたが、原稿料より記事ネタを探すために使う資金の方が多くなってしまったため、あるときやめることにしました。
それから年月が過ぎ去り、今ではギターに関するサイトは星の数ほどに増えました。
自分のブログには以前書きましたが、長府ギタースクールの方には掲載していなかったので書き留めておこうと思います。

カテゴリー: インフォメーション, 塩田勝規 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください