第22回下関平和コンサート終了

2016年8月28日午後2時~
下関市生涯学習プラザ「風のホール」にて、第22回下関平和コンサートが開催されました。
あいにくの雨でしたが、会場は満員で、平和のメッセージを音楽に託した演奏が繰り広げられました。
歌あり、民族楽器あり、ピアノ、ギター、チェンバロなど、ジャンルを問わない多彩なプログラムでした。
教室からは塩田勝規が出演。チェンバロ(スピネット)の宮田加奈さんと共演。ソロも2曲演奏しました。曲目は、ポンセのプレリュード、ボッケリーニの序奏とファンダンゴ、シアリングのバードランドの子守歌、佐藤弘和さんの未来への歌の4曲。
お楽しみいただけたでしょうか?

毎年夏の最後に行われるこの催し、終わると秋の気配が訪れます。世界中のすべての武器を楽器に変える事を夢見て毎年続きます。

 

カテゴリー: 下関平和コンサート, 塩田勝規, 演奏, 長府ギタースクール タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください