スペインの情景(2台のギターとピアノの協演)

2018年1月7日(日)
14時開演(13時30分開場)
下関市生涯学習プラザ「風のホール」
チケット:一般2000円(高校生以下1000円)当日500円UP
主催:長府ギタースクール
お問い合わせ:090-6838-2954(塩田)090-2627-1596(宮田)

塩田万希世・中野義久(ギター)宮田加奈(ピアノ)
カタルーニャ民謡集/リョベート、歌と踊り/モンポウ
ある貴紳のための幻想曲より/ロドリーゴ
語りとギターと絵による「プラテーロと私」
原作:ヒメネス/音楽:テデスコ
塩田万希世(朗読)中野義久(ギター)宮田加奈(絵)塩田望実(演出)

カタルーニャ民謡集から皆さんご存知の曲の数々と、アランフェス協奏曲の作曲者が作ったギターとオーケストラのための曲「ある貴紳のための幻想曲」を、ギターとピアノで演奏します。  そして、ピアニスト宮田加奈さんの絵を投影しながら、中野義久さんのギターに乗せて抒情豊かな「プラテーロとわたし」を朗読します。(一瞬歌も口ずさんだりして・・(^^ゞ)  昨年の「おしゃべりな潮風」に続く、私の想いのこもったコンサートです。ぜひぜひお聴きください!!!

カテゴリー: アンサンブル, イベント, ギタリスト, ギター教室, クラシックギター, コンサート, 下関, 塩田万希世, 長府ギタースクール タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください