【Escenas de Espana】スペインの情景御礼

1月7日(日) “風のホール”で『Escenas de Espanaスペインの情景』を開催しました♪
第1部では、モンポウ作曲の「歌と踊り」にリョベート作曲の「カタルーニャ民謡集」を組み合わせて、宮田加奈さんのピアノと私のギターのソロを聴いていただきました。
第2部は、中野義久さんのギターと私の朗読、そしてこの日のために宮田加奈さんが描いてくれた絵、さらにその絵を娘の望実が大スクリーンに投影してくれて、新しい形の『プラテーロとわたし』を披露しました。
第3部は、ロドリーゴ作曲『ある貴紳のための幻想曲』から4曲。アンコールでは素敵なピアノの即興が加わった『禁じられた遊び』、最後に裏方(演出)を務めた望実の打楽器で華やかになった『エスパニア・カーニ』で賑やかに締めくくりました。
私がやってみたいな~って思ったことを、皆さんが何倍もいいものにしてくださって、その上ご好評もいただき・・・幸せなコンサートになりました!(^^)!
軽やかに動いてくださったスタッフ、ご来場いただいた皆さまに感謝!

カテゴリー: アンサンブル, イベント, ギタリスト, ギター教室, クラシックギター, コンサート, 下関, 塩田万希世, 長府, 長府ギタースクール タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください