アイネ・クライネな♥619(ムジーク)

下関音楽人の会主催
アイネ・クライネな♥619(ムジーク)
2018年6月17日(日)
下関市生涯学習プラザ「風のホール」
出演:塩田万希世他下関音楽人の会メンバー多数

「アイネ・クライネな♥ 619 (ムジーク)」 へのお誘い
このコンサートは、2011年に第一回目を開催し、以来8回目となります。第一回目は6月19日に開催でしたので、それ以来《619・・ドイツ語風に・・ムジーク》と呼んでいます。
とかくカタク思われがちなクラシック音楽をもっとお客様に親しみを持っていただきたい、というのと私たち演奏者も一人ではできない事、既に有るもの(楽譜とか? )だけでない新しい音楽の形に出会ってみたい、というような思いから出発しています。
そんなこんなの「619」ですが、今年のお題は「仏蘭西(フランス)と露西亜(ロシア) ~美の饗宴」です。それぞれの国の大物作曲家、ドビュッシー(没後18年)とチャイコフスキー(没後125年)にちなんでみました。皆様のお越しを専門家会員一同、お待ちしております♪

☆塩田万希世の参加は・・・
第1部/ギターデュオ展覧会の絵よりプロムナード、2つのギター
8人のグループでお届けする:《カルメン2018》で朗読とギターを担当
第2部/フルートとギターのデュオ:君を知るや南の国、ドリー組曲よりドリーの庭
…ぜひ聴きにいらしてください! !

カテゴリー: インフォメーション, ギタリスト, コンサート, 塩田万希世, 長府ギタースクール タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください